チャージ症候群(連合)による
高度感音性難聴(両耳)
下垂体性小人症
小眼球症(左眼)
脈絡膜欠損
…などを持つ息子ハル坊の日々を
シングルママがあれこれ綴るブログ〆(゚▽゚*)
視覚障害&発達遅延アリ。
自閉&多動傾向アリ。
生後まもなく、食道裂孔ヘルニアの手術済。
ProfilE
CategorieS
CalendaR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Past loG
CommentS
LinkS
EtC

qrcode








20
01
2013
スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

* - *
29
12
2005
┗右鎖骨部分が化膿…。


昨日に引き続き、今日も病院病院へ。
でも、その理由は昨日とは違うノダバッド

ハル坊赤ちゃんの右鎖骨部分が化膿してるーーーッ冷や汗

昨晩、お風呂に入れようと服を脱がせたら、
めっちゃ赤〜く腫れ上がってたのショック

なんで!?

実は前々から、微妙に気にはなっていた部分ではあって、
Sこども病院の先生にも何度か尋ねてはいたんだけど、
「特に問題ないんじゃない?」っくらいの反応で今に至ってて…down

ノーマークだったものではないだけに悔しい悲しい
「だから聞いてたじゃん…」
そう思ってしまうんだしょんぼり

でも、そんなコトを言ってる前にまずは診てもらわなきゃ!
ってことで、病院病院に行ってきたんだけど、
先生は「あー、化膿してるねぇノーノー」だけ。
そりゃ見りゃわかるーーーモゴモゴ
でも、先生は内科医だから、専門分野でないもんな…NO!
無理言っちゃいかんよなムニョムニョ

でもでも…くもり

とりあえず「化膿止め出しとくけど、
治らないようなら年明けに静岡に戻ったら
Sこども病院で診てもらった方がイイよ」って言われたし、
例え今回治ってもずーっと気になっていたモノだから、
もっと強気で診てもらってこよーって思うぶーグー
* comments(0) *
28
07
2006
┗背バイの代償


今さっき、お昼ご飯をあげていたら、
ハル坊の頭になにやら傷を発見どんっ



ちょっと見えにくいと思うんだけど、
頭部の右後ろあたりに2箇所、
擦り傷のような痕跡が…唖然

まぁでも、その原因は結構明瞭ひらめき

だって、背バイがチョー凄いんだもんあせあせ
チョー高速な上に、頭を軸にして
クルクルターンとかしちゃってるんだもんあせあせ
少々の段差なら、いとも簡単に
乗り越えてこれちゃうんだもんあせあせ


ゆえに、後頭部の毛はキレイになくなって
ツルピカハル坊になってるんだもんぴかぴか

本来、頭を守ってくれるハズの髪がないんだから、
摩擦係数の高い畳とかで、こんな動作を繰り返してたら
誰だって擦り傷の一つや二つはできるってもんだパクップシュー

逆に、今まで傷が出来なかったコトの方が
驚きかもしんないなびっくり

でも、傷は傷。
痛そう…ポロリ

おい、ハル坊
このまま背バイしてると、ずーっと悪循環だぜ?
もぉ今更ハイハイする気がないのは私も承知してるから、
それならタッチとかアンヨとか頑張ろうや。
そーすりゃ、後頭部の毛も再生して、
イケてる男になれるってもんだぜ上向き
* comments(8) *
10
08
2006
┗赤い涙


本日10時頃、目を疑うような出来事がっっっ!!!!!!

朝ごはんの後片付けをしていると、ハル坊の大きな泣き声泣き顔泣き顔泣き顔
『またどこかに頭でもぶつけたんか?パクッ』と思いながら、
ハル坊の元へ。



ホントに我が目を疑った。


左目全体が赤い。
出血してるのだ。

慌ててガーゼで血を拭き取り、ひたすら左目を覗き込む。
どこから出血しているのだろう?
何かが目に入ったのだろうか?


必死になって見ていると、上まぶたの目尻あたりのマツゲが
束になって逆さマツゲの状態になっていた。

なるほど、コレが痛くて目をこすりすぎたのか。
過剰にこすりすぎて、手の爪でどこかを傷付けてしまったのか。

しかし、よくよく見ても、どこから出血しているのかが定かでない。
なにしろ目を広げようとしても、
泣いていてなかなか開いてくれないのだ。


流れる涙も、赤い。


しばらくの間、ガーゼで拭いてあげていると、
ハル坊もだんだんと落ち着いてきて、
一瞬なら目を広げても怒らなくなった。

どうも、目頭の部分を爪で傷付けたっぽいぞ。
でも、眼球は白かったので、やっと少し安心した。

しかし、目はハル坊にとって『命』。
たとえ、どれだけ弱視だろうと、
光を感じているこの左目を守るのは、私の使命。

なので、眼科病院に強制連行。

受診前はすっごく緊張していたのに、
いざ医師に診てもらうとなんだか拍子抜けしてしまった。

「お母さん気にしすぎですよ。眼球を傷付けたら充血しますから。」


だよね。
私もそう思う。
でもでも、心配なのさ。
神経質にもなるのさ。
今まで、いろんな検査結果を突きつけられてきてんだもん。


しかーーーーーし!!

そんなコトより、ハル坊の目自体に傷が付いてなくて
ホントにホッとしたぁぁぁぁぁぁああフガーフガーフガーピピピ


『しみない点眼薬』とやらを処方してもらって帰宅自動車プシュー
早速さしてやったら、ソッコー泣いとったポロリ
やっぱ、しみるんかぃな?
その後、やっぱり多少出血してたから、
まだ完全に私の中の心配が払拭されたワケじゃないけど、
ハルキが目をこすらないように出来るだけ注意して
早く治ってくれることを、ただただ願うのみぴかぴかぴかぴかぴかぴか

…ってな感じの、ことママなのでありましたー困惑

(今日は暗めでごめんちゃいm( __ __ )m )
* comments(6) *
07
06
2007
┗『胃逆流』という持病


in 小児科★

それは昨日の朝5時頃のこと。
ハル坊の異変に気付いた私。
ハル坊が苦しそうに泣いていた。
口からは大量の唾液が出ており、
彼の食道あたりからは
かつてよく耳にした、聞きたくない音がしていた。



胃逆流。
そう直感した。



ハル坊は生後まもなく大手術を経験しており、
手術をせざるを得ない主原因になったのが
この『逆流』なのである。

逆流が起こる時、ハル坊の食道からは独特の音がする。
かつて散々聞いたあの音が、今朝のハル坊から聞こえたとき、
なんとも言えない緊張感が走った。

ただ、これまでの経験上、薬などが特別効く症状でないのも事実。
なんとか吐き気がおさまってくれるのを待つしかない。

そんなワケで、昨日は丸一日様子を見ていた。
しかし、今朝になっても嘔吐に苦しんでおり、
少々熱も出てきているようだったので
念のため、小児科へ。



風邪薬と吐き気止めを処方していただき、帰宅。
その後、熱は下がったが、吐き気の方はまだ残っている様子。
やはり、薬はあまり効かないか。。。



吐き気に苦しむハル坊の顔を見るのは本当につらく、
背中をさすることしか出来ない自分の無力さに泣けてくる。
しかし、この症状はハル坊にとってある意味、
持病みたいなモノである。
風邪などの影響で健康状態が思わしくない時には、
かなりの確率であらわれる症状と思って間違いはない。
これから大きくなっていくにつれ、
ハル坊自身が対処できるようにならなければならない。
ハル坊がある程度の年齢になったら、
私からもちゃんと伝えておかなきゃな。
私だっていつまでも生きてるわけじゃない。
自分の体は自分で守るもの。
ハル坊にもハル坊の体とうまく付き合ってって欲しい。
* comments(2) *
30
07
2007
┗凶器となったブリキ缶


昨晩から、高校時代の友達が泊まりに来ていたんだけど、
今朝方、まだ私も友達も起きぬけで、
パジャマを着用しているような時に、
傷害事件勃発(゚Д゚;∬アワワ・・・

ウチには、ハル坊が気に入っているブリキ缶があって、
日頃からよくその缶を両手で持ちながら、
歩くっていう行動をしていたの。
で、今朝もまさにその行動をしてたんだけど、
平らな畳の上で、なぜかつんのめってコケて、
手に持っていたブリキ缶がハル坊の鼻を直撃!!!
あろうことか、ブリキ缶の端の部分がクリーンヒットし、
ブリキ缶のカタチどおりにめり込み、
鼻の形が変形して見えるほどだったの。
出血も凄くて、全然止まらず。
すぐさま、パジャマを脱ぎ捨て、
友達とスッピン同士でかかりつけの小児科へ!!!
すっごくビビりながら診てもらったんだけど、
見た目は酷いけど、傷は案外深くないとのこと。
この言葉を聞いて、良かった〜って力が抜けたよ。
しかし、これだけのケガをしても、
当の本人はわりと平気だったようで、
診察後にはケロっとしちゃってた!
こっちの寿命が縮むっつーんだよ(〃*`Д´)!



↑翌日のハル坊。
傷もちょっと回復。
子どもの再生能力はスゲーなぁ!
* comments(2) *
03
03
2008
┗脳天流血





* comments(0) *
03
06
2008
┗38℃




* comments(0) *
06
06
2008
┗風邪



* comments(0) *
03
08
2008
┗救命救急センター



* comments(0) *
08
08
2008
┗ドアに挟んだ !Σ(゚д゚lll)



* comments(0) *