チャージ症候群(連合)による
高度感音性難聴(両耳)
下垂体性小人症
小眼球症(左眼)
脈絡膜欠損
…などを持つ息子ハル坊の日々を
シングルママがあれこれ綴るブログ〆(゚▽゚*)
視覚障害&発達遅延アリ。
自閉&多動傾向アリ。
生後まもなく、食道裂孔ヘルニアの手術済。
ProfilE
CategorieS
CalendaR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Past loG
CommentS
LinkS
EtC

qrcode








20
01
2013
スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

* - *
02
11
2006
┗デビュー


今日はリハビリセンターに行く日。
でもね、いつものPT(理学療法)ではないのさ。
『言語訓練 (通称:ST)』なのさ病院

STと聾学校の違いって、一体何なのさ?…と思いつつ到着自動車プシュー
先生のお話のニュアンスからして、
ハル坊が難聴であることを把握していないように思えたため、
さりげなく難聴であることを伝えたら、
やはり『えっ!!そうなんですか!?』っていう反応。
この時点で、STと聾学校とでは、その指導方法に
格段の差があるのだろうと察知した眼鏡ぴかぴか
だって、聾学校の先生方は誰一人として
『ウチの子、難聴なんです。』って言っても
上記のような反応はしないもん。
だって、聾学校って難聴の子が通うトコロなんだもん。

だったら、STってのは何のためにあるのか。

これはあくまで私の持論だが、
難聴ではないにしても、低体重で生まれてきた子や、
大きな手術などをした結果、発達に遅れのある子、
また重複障害により、耳は聞こえていても
言葉の習得が遅れている子などに向けて、
開かれている門なのではないかと思うのだ。

ま、コレはあくまで私の推測なので、
もっとちゃんとした内容を知ってる方、
是非教えて下さいましm( _ _ )m
* comments(0) *
05
12
2006
┗泣く泣く早退。。。


本日はST(言語訓練)ののちに、PT(理学療法)を行う予定だった。

…がっっっ!!!!!!

泣く泣く早退したわぃあせあせあせあせあせあせ

なんだか原因はよくわかんないんだけど、
どうにもこうにもハル坊のご機嫌が悪くて、
1年に1度あるかないかっていうくらいの絶不調で、
『機嫌が悪い時に、無理してやらせるとトラウマになっちゃうから、
今日は潔くやめちゃおう!』ってPTの先生が
おっしゃって下さったから、お言葉に甘えて早退させてもらったのよ。

だってね、いつもなら目をキラキラさせて喜ぶハズの
ハイテク歩行器に乗せても、機嫌が直るどころか、
むしろ号泣しちゃってんのさ悲しい悲しい悲しい
これが決定打になって、早退自動車プシュープシュープシュー

早起きして頑張って運転してきたことママとしては、
かなりイタイのよ下向き下向き下向き
次回はご機嫌だとイイんだけど…困惑
* comments(0) *
28
03
2007
┗田中美郷先生との出会い


聴覚障害のことを調べていると、
とある先生の名前をよく目にするようになる。

田中美郷先生。
ご存知の方も多いかと思う。
田中美郷教育研究所 ノーサイドクリニック』の所長さんである。

先月、STの先生から
『3月に聴覚の方で有名な先生がいらっしゃるんだけど…。』と
声をかけていただき、ピンときた私は
『もしかして田中先生ですか?』と尋ねると、
『そうそう!一度お話してみたらどう?』とのお誘い。
一度お会いしてみたいと思っていた私は、
ふたつ返事で予約の手配をしてもらった。

で、今日。
長い待ち時間の末、田中先生にお会いすることが出来た。



↑待ち時間のハル坊の図。

先生のお話は、私の中にあった迷いに
一筋の光をさしてくれたように思えた。

ハル坊は補聴効果がほとんど見受けられない。
体は随分としっかりしてきたものの、
何かを集中してやるときには寝姿勢になることがほとんど。
お座りも完全に安定しているとは言えない。
勿論、自立歩行もまだである。
そのため、補聴器を長時間装着するのが困難な上、
ハル坊自身も補聴器を外すことが上手になってしまい、
1日のうちで30分装着できればいい方だ。
そんなワケで、とにかくこれといった補聴効果は
見られずに2歳を迎えた。

だが、補聴効果の如何とは別に、
ハル坊の好奇心は日に日に増加の一途を辿っている。
私とハル坊の間には、『言葉』というコミュニケーションは無い。
しかし、ハルキは私に多くのことを訴えかけてくるようになった。

『ご飯をくれ。』
『水を飲ませろ。』
『寝るときは近くにいろ。』
『上着を着せろ。』
『おばあちゃんのウチに連れてけ。』

まだ他にもあるが、こういったコトを
身振りやモノを使って、私に示すようになってきた。
この行動を見ていて、私は一抹の不安を感じた。
聾学校は手話をあまり認めてくれないけれど、
ハル坊と意思疎通をするためには
手話が必要不可欠ではなかろうか。
もっとずっと前から、漠然とそう感じてはいたが、
ここにきて、その感覚は確信へと変わってきていた。

そんな矢先に、今日の田中先生の相談があった。
田中先生は『こりゃ、手話しなきゃダメだ!』とおっしゃった。
そのとき、心の中のモヤモヤが晴れた気がした。

手話、やってもいいんだ!

…というワケで、早速手話を覚えたいと思うんだけど、
何か良い方法があったら教えて欲しいです!!
特に、女神(ピンク)っちやしずかサン!
なにかいいアイデアあったら教えてくださーい(-人-)


あ、そうそう!
もうひとつ嬉しい出逢いがあったの☆
なーんと!!
この『HARU-King』によく遊びに来てくれる
りんごサンと初めてお話しちゃいましたー(〃▽〃)キャー♪
私から声を掛けたんだけど、めっちゃ緊張したー!!
でも、りんごサンは話しやすい方だったので、
すぐに緊張はとけて有り難かったよーぅ!!
ってか、娘さんがめっちゃんこ可愛いのー(〃 ̄ー ̄〃)
俄然、女の子が欲しくなりました☆
シングルの私には無理な話ですが。((( ̄( ̄( ̄( ̄ー ̄) ̄) ̄) ̄)))フッ



また会いたいなー♪
会えるといいなー♪
* comments(6) *
06
04
2007
┗手話三昧&散髪


今日はST。

先日、田中先生の聴覚検査を受けてから、初めてのST。
今日から手話を教えてもらうことにしていたので、
ちょっとワクワクドキドキしながら教室に入った。
STの先生もそこまで手話に詳しいわけではないので、
一緒に覚えて行こうねといったスタンス。
とりあえず、
『おはよう』
『こんにちは』
『こんばんは』
『好き』
『嫌い』
『上手』
『下手』
『見る』
『行く』
『キレイ』
『待つ』
『春夏秋冬』
『座る』
…などなどを教えてもらった。

ひとつ言えるのは、
「脳の老化を痛感した」ということ。

やべー。
まだ25歳なのにー。
もう25歳なのかー。

でも、あれだ。
手話って面白い。
難しいけど面白い。
でも、指がもたついて、全然スムーズに動かんぞ凸(゚Д゚#)


で、話はかわりまして、イメチェンしたよ報告♪
ここ最近、ハル坊の髪は伸びに伸びきって、
どうしようもないから『ちょんまげスタイル』になっており、
これが周りから意外と好評だったために、
しばらく『ちょんまげ小僧』だったんだけど、
もうすぐM聾学校の開室式も迫っていることだし、
さすがにカットしてもらうかー!!と重い腰をあげ、
行ってきました、美容院。
で、こんなにスッキリしました☆



お見事☆☆☆☆☆
これで、少しは『女の子?』って言われなくなるかな(σ´∀`)σ
* comments(4) *
17
04
2007
┗ビー玉


本日はSTでごわす。(←誰!?)

えっとね、今日も嬉しい出来事アリ☆
STでは、やりたいコトを好き勝手やっているハル坊で、
先生が『○○やろうよ♪』って誘ってくれても
たいてい無視している失敬な男・ハル坊なんだけれども、
今日は先生が渡してくれたビー玉に興味津々!!
透明の瓶の中に1玉ずつつまんで入れてたんだよ。



いつの間にこんなに器用につまめるようになってたんだ、おい!
嬉しーじゃねーか、おい!!ヽ(´ー`)ノ
* comments(0) *
07
05
2007
┗歯肉がパープル


STだーぃ★

そう、STのハズなのに、なぜかハル坊は
OTの教室にずんずん侵入。
STの先生と共にハル坊を追うと、
OTの教室にある滑り台の前でお座りしていた。
なるほど、前回のOTでこの滑り台に
目をつけていたんだな、お前さん。
目ざといヤツめ。



先生と一緒に滑って、やけに楽しそう♪
よかったのぉ、先生が若いオナゴで。(笑)

そんなこんなで、にこやかに帰宅。

しかしこの後、事件勃発!!
なんと、テーブルの淵に歯茎を強打!!
一見、唇を切っただけかと思ったが、
あまりに血が止まらないので、
よく見てみると上の前歯の歯肉部分が
かなり深く切れていて、
紫色に腫れてしまっていた。



↑コレは、流血直後の画像。
一度ティッシュで血を拭き取ってしまってから
撮ったので、あんまり臨場感ないけど…。
唇の周りについてるのが、血。
とにかく、血が出まくってたの。

その後、テンパりながらも
歯医者に連れて行って診てもらうと、
お医者様も『この傷は深いな…。』と一言。
『化膿していくようならいけないので、
週末にまた来て下さい。』と煮え切らない結果。
当の本人は、めちゃめちゃ元気で、
痛みも引いてしまったらしく、
ごはんも普通に食べるし、普通に飲んでるんだけど、
相変わらず歯肉はパープル・・・_| ̄|○
頼むー!
このまま何事もなく治ってくれー!!!
* comments(2) *
24
05
2007
┗手すりを使って、階段のぼれたよ!


今日はST&PTの多忙な日。

まず、ST。
STでは、電車のオモチャに興味を示したハル坊。
お決まりの寝姿勢で電車を徹底的に調べてると、
先生も一緒に寝姿勢で付き合ってくれた。



なんだか非常に申し訳ない…( ;´・ω・`)


その後、PT。
PTでは感動的な出来事があったよ!
なんと!!
初めて手すりを使って階段を昇ることに成功!!
それも独りで!!!
もちろん、まだまだあぶなっかしいから、
先生がスタンバッてくれてたけどね☆(笑)



ことママとしちゃー、めちゃめちゃ嬉しーのさ♪
ニヤニヤしてあやしい人になっちゃいそうなくらい嬉しいさ♪
* comments(6) *
19
07
2007
┗ワンちゃんに食べ物あげたよ★


ST&OTの日。

いつも通りに起床し、
いつも通りに着替え、
いつも通りに化粧をしようとしたその時、
事件が起こりました。
ファンデーションを右頬に塗ったところで
突如、恐ろしいほどの吐き気に襲われたんです。

えっ!?何!?まさかツワリ!?!?

マジでそんなことを考えながら、
即行トイレへ!!
吐くわ、冷や汗が滝のように流れるわ、
腹は痛いわで、トイレから一歩も
動くことができない状態に…。
そうこうしているうちに、ハル坊起床の気配。
朝御飯をあげなきゃならないのに、
どうにもこうにも動けない!
困り果てた末、母にSOSメール送信。
異変を察知した母上がすぐに
ウチに来てくれたおかげで、
なんとかハル坊は朝食ゲット。
私は相変わらずトイレにこもってる状態。
なんじゃこれ。
ちょー迷惑かけまくり。
つか、なにこの吐き気。
原因が全然わからんし!
ツワリになる相手がいないし!(怒)
てか、リハビリの予約時間が迫ってるんだってば!!
早く引けよ、吐き気!!

…と思っていたら、少しずつ吐き気と
腹痛が引いてきて、なんとかトイレから脱出。
その後、マッハでリハビリに行く準備をして、
いざリハビリセンターへ。
が、とても運転できるような体調ではなかったため、
母上にドライバーをさせてしまうという非常事態。
あ゛ーーーごみんなさぁぁぁい。゚(゚´Д`゚)゚。

そんなこんなで、なんとかセンターに到着。
まず、ST。
…と言っても、今日は本当にしんどくて、
リハビリ中も冷や汗がおさまらない状態だったんで、
あまり詳しい内容は覚えていないんだけど。。。
とりあえず、初めてワンちゃんに
食べ物をあげてたのだけは覚えてる!



ほらね!
このワンちゃん、口に食べ物を入れてあげることが
できるような作りになっているスグレモノ★
今までは怖がって近寄りもしなかったのに、
なぜか今日は食べ物をあげてた!
すげーすげー!!
バァバにいいとこを見せたかったんかな♪


その後、OT。
こちらも記憶はあまり定かではないけれども、
とりあえず、PT室に侵入していって、
アンパンマンのライトに釘付けになって、



その後、OT室にある大きなバランスボールに
初めて触れてたことだけは覚えてる!!



ほらね!!
M聾学校にも大きなボールがあるんだけど、
いっつも逃げ回ってたの。
なのに、今日は自分から寄ってった。
これまた、バァバにいいとこ見せたかったか!?
バァバ効果、絶大っっっ★(笑)

以上、しんどいしんどい1日でした。
母上、マジありがちょーーー(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ
* comments(6) *
26
07
2007
┗ビスケットで噛む練習&ヘッドギア貸与


今日はST&PT&リハビリ診察の日。
3連続で多忙なりなり★

まずは、ST。
階段LOVEなハル坊は、
STだろうがお構いなしに階段へ突進!!!
階段昇降はPTの時間だけでいいんだよっつって、
ST室に強制連行するものの、
キレてて話にならない始末。
めんどい小僧だ、ったく。
あまりにキレてるもんで、先生に無理を言って、
しばらく階段昇降に付き合ってもらうことに。
しかし、どんだけやっても、
いっこうにST室に戻る気配がないので、
やはり結局は強制連行。
その後はいつも通り、簡単な手話を交えつつ、
オモチャで遊ばせたりしたよ。
唯一、いつもと違ったのは、先生が
ビスケットを噛むませる練習をしてくれたコト☆
2歳になった今も、食べ物をほぼ丸飲みしているハル坊。
いい加減、噛むことを覚えて欲しいと思っていたところ。
当の本人は、案の定反抗的だったけど、
食べるコト自体は大好きなので、
ビスケットを見ると少し興味を示し、
ちょっとだけカリッとしてくれた♪



でも、すぐに怒って泣きわめいてたけど。
泣くもんで、ビスケットが喉につまって
死にそうになってたけど。
自業自得ってやつだ、バカタレ。


STを終え、PTへ。
向かう先は、もちろん階段。
水を得た魚のように、マッハでのぼる!
頂上まで極めると、マッハでおりる!!



スロープなんかもやったけど、
まだ危なっかしいかな。
よくコケるし。⊂(_ _⊂⌒⊃ ドテッ!
基本的に、マッハで歩き過ぎなんだよね。
自分でコントロールできないほどの速度で
歩くから、必然的にコケる回数もハンパないわけで。
それを診かねた先生が、ヘッドギアを貸与してくれた。
しかし、常日頃から普通の帽子でさえ、
まともにかぶってくれないハル様に、
ヘッドギアをかぶっていただこうなんざ、
百年早い!!!っつー話なんだわな。
勿論、先生もそれをよーく理解してくれた上で、
渡してくれてるんだけどね。
なにか奇跡が起きて、かぶってくれますように!(爆)
* comments(2) *
08
08
2007
┗田中美郷先生もビックリしてくれた!


以前も診ていただいたんだけど、
またまた田中美郷先生
聴力検査をしていだたいたよ☆

前回診ていただいた際には、
『いまのところ補聴効果は確認できない』って言われて、
確かに私自身も、毎日ハル坊と過ごす中で、
音に反応したと思えるコトは皆無と言っていい状況だったんだけど、
今日は『補聴効果出てきたね!出来るだけ補聴器つけてあげて!』って
言ってもらえたよーーーーーぅ( ;∀;) カンドー
現に、ここ最近、ハル坊は補聴器を装着できる時間が延び、
音に対しても、ほんの少〜しだけれど、
でも確かに聴こえているような素振りをしていたんだ☆
だから、めっちゃ嬉しかったよーーーっヽ(´ー`)ノ
とは言え、装用時で最高70dbくらいだったけどね。
いいのだ、いいのだ♪
* comments(3) *