チャージ症候群(連合)による
高度感音性難聴(両耳)
下垂体性小人症
小眼球症(左眼)
脈絡膜欠損
…などを持つ息子ハル坊の日々を
シングルママがあれこれ綴るブログ〆(゚▽゚*)
視覚障害&発達遅延アリ。
自閉&多動傾向アリ。
生後まもなく、食道裂孔ヘルニアの手術済。
ProfilE
CategorieS
CalendaR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Past loG
CommentS
LinkS
EtC

qrcode








<< ┗イヤ〜な眼科&八ヶ岳アウトレット ┗祝!25ヶ月♪&ひよこ組 開室式 >>
20
01
2013
スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

* - *
06
04
2007
┗手話三昧&散髪


今日はST。

先日、田中先生の聴覚検査を受けてから、初めてのST。
今日から手話を教えてもらうことにしていたので、
ちょっとワクワクドキドキしながら教室に入った。
STの先生もそこまで手話に詳しいわけではないので、
一緒に覚えて行こうねといったスタンス。
とりあえず、
『おはよう』
『こんにちは』
『こんばんは』
『好き』
『嫌い』
『上手』
『下手』
『見る』
『行く』
『キレイ』
『待つ』
『春夏秋冬』
『座る』
…などなどを教えてもらった。

ひとつ言えるのは、
「脳の老化を痛感した」ということ。

やべー。
まだ25歳なのにー。
もう25歳なのかー。

でも、あれだ。
手話って面白い。
難しいけど面白い。
でも、指がもたついて、全然スムーズに動かんぞ凸(゚Д゚#)


で、話はかわりまして、イメチェンしたよ報告♪
ここ最近、ハル坊の髪は伸びに伸びきって、
どうしようもないから『ちょんまげスタイル』になっており、
これが周りから意外と好評だったために、
しばらく『ちょんまげ小僧』だったんだけど、
もうすぐM聾学校の開室式も迫っていることだし、
さすがにカットしてもらうかー!!と重い腰をあげ、
行ってきました、美容院。
で、こんなにスッキリしました☆



お見事☆☆☆☆☆
これで、少しは『女の子?』って言われなくなるかな(σ´∀`)σ
* comments(4) *
20
01
2013
スポンサーサイト


* - *
もう1年以上前に補聴器のことで
コメントしたことがある者です。
(その時の名前を忘れたので,
初めてのような感じですが・・・)
聾学校の教育相談で教員やってました。

子どもの生活に関係ある手話を集めた本が,
いくつかの聾学校の幼稚部で作られています。
(以前の私の勤務校でも作りました)
大人向けの講習会って,
大人の世界のことを教えてくれるんですが,
子どもとのコミュニケーション,と考えると,
「ママ」「友達」「先生」「おばあちゃん」「ねんね」「ごはん(食べる)」「おいしい」「学校」「病院」「先生」「家」「帰る」「ぶっぶー(車)」「自転車」「行く(行こう)」「待ってね」「お手々じゃぶじゃぶ」「トイレ」「くさーい」「きたなーい」「お風呂」「お花」「きれい」
「鳥」「ちょうちょ」「虫」・・・と子どもと伝え合いたいことや,子ども自身が伝えたいであろうことを覚えて使っていくのが良いと思いますよ。ハルキくんもそれならすぐに覚えて使ってくれるようになるはず。また,大人の手話と同じでなくても良いと思うんです。幼児語ってあるように,幼児手話ってあるから。例えば,「電車」なんて大人の手話よりも「ガタンゴトン」って両手を電車ごっこみたいに動かした方が子どもにはイメージしやすいし表現もしやすいです。その時に手話を知らないことを伝えたかったら,ハルキくんとママの間で即興で作ったっていいんですよ。
そうやって,ママと通じ合えてうれしい,って経験をいっぱい積み重ねて欲しいな,と思います。
From. KUMIKO at 2007/04/17 10:10 PM
★KUMIKOさん★

KUMIKOさん、お久しぶりです!!
コメントいただけて、とっても嬉しかったのに
お返事がこんなにも遅くなってしまい申し訳ございません。。。

以前、コメントをしていただいた時のお名前は
『チェルシーさん』だったと記憶しております。
まだこのブログを立ち上げたばかりの頃で、
その丁寧なコメントに感激したのを覚えています。
あれから、ここの更新もたどたどしく、
まさかまだご覧になって下さっているとは
思ってもみなかったので、ますます感激している次第です。
本当にありがとうございます!!

手話のことについて、とても参考になるご意見をいただき、
なるほど!と納得しました。
確かに、幼児語ってありますもんね。
なんだか漠然と『間違った手話を教えちゃうと、
後々ハルキ自身が大変なんじゃないかな…。』とか
思っていた節があったのですが、
KUMIKOさんのコメントを読み、『そっか、そうじゃん!!』と思いました。

ハルキは幼い頃から、自分自身から発してくる
手話のようなものがあります。
『ムカつく』とか『もっともっと』とか
『考え中』とか『(パンなどを持ってきて)コレを食べさせて』とか。
そういった表現も無視することなく、
意思疎通の手段としてうまく取り込んでいけたらなと思います。

なかなかマメな更新ができていないブログですが、
また覗きに来ていただけると嬉しいです。
そして、また色々なアドバイスをお願い致します。
From. Kotomi@管理人 at 2007/05/08 1:49 AM
こんなむっちゃ遅いコメント、気付いてくれるかどうか分かんないけど、書かせてね♪

あたしも、KUMIKOさんと全く同じ事思った!!!!!
KUMIKOさんのコメント読んで、むっちゃ身震いしたもん、あまりにも同感過ぎて。(笑)
ハルキはまだちっちゃいんやし、100%正しい手話が使えなくてもいいって思うの、あたしも。
そんで、手話ってゆうより、身振り手振りでコミュニケーションを取るのが楽しい、
とゆう感覚をハルキが身体全体で覚えてくれたら、
それだけでもおっきな進歩やと思う♪
ベビーサインってゆう言葉もあるやん☆
それと同じよ♪(*´∇`*)
From. 女神(ピンク) at 2007/05/15 12:11 AM
★女神(ピンク)っち★

はいはーい☆
大丈夫だいじょーぶ♪
バッチリ気付いてるから(≧∇≦)b
ってか、コメントもらえるだけでめっちゃ嬉しいから
絶対に見逃さないんだ、私(  ̄ー ̄)*キラン

うんうん、KUMIKOさんがおっしゃってくれてる事、
私もとっても納得できるものだったんだ★
言語っていうのは、そもそもコミュニケーションを
より円滑にするための道具。
相手に自分の意思が伝わることの喜びを
覚えてくれたら嬉しいなぁ…って思ってる♪
貴重な意見を" °・:,。★\( ´_ゝ`)♪ありがとう♪(´ι _` )/★,。・:・° "
From. Kotomi@管理人 at 2007/05/16 11:42 PM